オゾンアベニューのロゴ

-プライバシーポリシー-

大曽根商店街振興組合・大曽根本通商店街振興組合
プライバシーポリシー

大曽根商店街振興組合・大曽根本通商店街振興組合(以下、「当組合」といいます。)は、 本ウェブサイト及びアプリケーション上で提供するサービスにおけるプライバシー情報の 取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシーを定めます。

第 1 条 プライバシー情報 プライバシー情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すも のとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、 電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。 プライバシー情報のうち「特性情報」とは、上記に定める「個人情報」以外のものをいい、 ご利用日時、ご利用の方法、ご利用環境、郵便番号や性別、年齢、ユーザーの IP アドレス、 クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。

第 2 条 プライバシー情報の収集方法 当組合は、ユーザーが利用登録をする際にニックネーム、メールアドレスなどの個人情報 または特性情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなさ れたユーザーの個人情報を含む取引記録を当組合の提携先(情報提供元、広告主、広告配 信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。 当組合は、ユーザーについて、利用日時、利用方法、利用環境(携帯端末を通じてご利用 の場合の当該端末の通信状態、利用に際しての各種設定情報なども含みます)、IP アドレ ス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などの履歴情報および特性情報を、ユ ーザーが当組合や提携先のサービスを利用しまたはページを閲覧する際に収集します。

第3条 個人情報を収集・利用する目的 当組合が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。 (1)当組合サービス利用時における情報登録 (2)各種お手続時のご本人さま確認 (3)当組合サービスの提供条件変更、提供終了の通知 (4)ご利用サービスの停止、契約解除、約款変更、契約違反に関する通知 (5)当組合サービスに関する応対品質及びサービス向上のためのアンケート実施 (6)当組合サービスに関するお問合せ、ご依頼等への対応 第 4 条 従業者の監督 当組合は、お客さまの個人情報の安全管理が図られるよう従業者に対する必要かつ適切な 監督をします。また、従業者に対して個人情報の適正な取り扱いの確保のために必要な教 育研修を実施します。

第 5 条 第三者への提供 1.当組合は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三 者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認め られる場合を除きます。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得 ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、 本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行 することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事 務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合利用目的に第三者への提供を含むこ と

 ①第三者に提供されるデータの項目
 ②第三者への提供の手段または方法
 ③本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
 
2.前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
(1)当組合が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部 を委託する場合
(2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して 利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当 該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に 通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いているとき


第 6 条 開示等の請求 当組合は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開 示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または 一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知し ます。
(1)本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当組合の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)その他法令に違反することとなる場合

前項の定めにかかわらず、特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開 示いたしません。
第 7 条 個人情報の利用停止等 当組合は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、 または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または 消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査 を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨本人に通知します。た だし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困 難な場合であって、本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれ る場合は、この代替策を講じます。


第 8 条 プライバシーポリシーの変更 本ポリシーは必要に応じ変更される可能性があります。 当組合は、本ポリシーに基づくユーザーの権利を、ユーザーの同意なく縮小することはあ りません。 本ポリシーの変更については、本サービス上に掲載し、ユーザーに通知を行います。 ユーザーはサービスの利用継続をもって本ポリシーに同意したものとします。

第 9 条 個人情報が漏洩した場合の措置 当組合は、個人情報の漏えいが発生した場合は、次の措置をとります。 事実関係を本人に速やかに通知するよう最大の努力をします。 二次被害の防止、類似事案の発生回避等の観点から、可能な限り事実関係等を公表します。 事実関係を総務省へ直ちに報告します。

第10条 個人情報についての窓口 お客様の個人情報についての開示等のご請求、異議等のお申し出又は苦情、この方針の内 容に関するご質問等がございましたら、下記連絡先にお申し出ください。

連絡先:大曽根モール・Zonemiru 運営事務局
E-Mail:ozonemall.info@gmail.com
付則
本ポリシーは、日本標準時 2021 年 9 月 1 日(午前 0 時)より実施するものとします。
大曽根商店街振興組合
理事長 渡辺 泰彬
大曽根本通商店街振興組合
理事長 林 千盛